OtoLABOのご予約・問い合わせ

03-6421-7286 (11:00~LAST*)
*当日の最終出勤女性の受付時間が終わり次第
お問い合わせはこちら

主席研究員

伊藤あかり

  • 年齢:32歳
  • スリーサイズ:160/84(C)/59/89
  • 口コミ:118

週間予定

7/1
(金)
12:00-22:00
7/2
(土)
-
7/3
(日)
-
7/4
(月)
-
7/5
(火)
-
7/6
(水)
-
7/7
(木)
-

掲載レポート

  • カクブツ

Q & A

  • Q1

    お客様からよく言われることは?

    癒される〜楽しい〜面白い〜変わってる〜頑張ってるね〜いつ休んでるの?怒ったことある?

  • Q2

    前立腺経験は?

    OtoLABOに来て初めてトライしました!でも講習が他のどのお店よりも長時間でしっかりとあるのでお客様には満足していただけてると自負しています!

  • Q3

    最近の買った本は?

    あなたは「意識」で癒される。遂に電子書籍が2881冊になりました…!読書狂です(笑)

  • Q4

    プレイの中でよくあることは?

    ハグを沢山しがち。相手のことが愛おしくてたまらなくなるのです。

  • Q5

    最近思いついた座右の銘は?

    私たちは筋トレでいう(前立腺の)パーソナルトレーナー!

  • Q6

    言われて嬉しかった言葉は?

    なんでプレイのことをOtoLABOでは「セッション」っていうのかわかった!

  • Q7

    最近勉強したいことは?

    「呼吸」です。前立腺を感じるのにとても大切だと感じてます!

  • Q8

    どんな資格を持っていますか?

    タイ古式睾丸マッサージ、耳かき(イヤーエステ)、ドライヘッドスパ、英検準2級、漢検準2級、普通自動車免許(MT)

撮影動画

本人からのコメント

  • 伊藤あかり

    私の研究テーマは「ウェルビーイング(well-being)」です。

    目的:身体の感覚(OtoLABOではメインは前立腺になります)を通してお客様の意識が「思考」ではなく「感覚」に向けて研ぎ澄まされている状態を目指します。そして「自己受容」をしてもらう。

    自分自身との関係には三種類あります。

    1:自己肯定
    2:自己受容
    3:自己否定

    あまり聞き慣れない「自己受容」という言葉ですが、受容とは自分を肯定することでも、ドライオーガズムを体験・会得できたすごい自分!と自信を持つことでも好き放題快楽を探究し続けることでもありません。

    自己受容とはあなたの存在そのもの(being)を「無条件」で愛することです。

    「私」という存在を三つの領域に分けると

    1:being
    存在そのもの、感じている状態、命、在り方

    2:doing
    目的や目標に向かって努力するなどの行為や行動

    3:having
    2によって得られるステータス(地位、容姿、肩書き、学歴、財産、人間関係)

    になります。

    どれも大切なのですが「自己受容」では特に1、自分の存在そのもの(being)を愛することがとても大切です。

    どうして1が大切なのかというと、Beingが弱いと「結果や実績のない」自分を愛せない、空です。

    存在そのものに価値があると思えないと過剰に外側のものを所有(Having)したり、様々な行動(Doing)によって穴埋めをしようとします。

    これら2つも大切ではありますが「Being」が不安定だとどれだけの「Doing」や「Having」があっても心はずっと不安定なままになります。

    Beingを強くするにはどうしたらいいのか。

    それは「今、自分が感じていることを無条件で受け容れること」です。

    自分の感覚や感情に気づいて「良い」「悪い」「どうすれば」と判断・思考をせずに、しっかりとその感情を味わうこと。

    「今この瞬間瞬間」の身体の感覚に意識を向け、ありのままをみていきます。

    それが例えネガティブな感情や感覚であれ優しい眼差しを向け続けることで絶対に変わっていきます。

    私はセッションの中で「気づき」のお手伝いをします。あくまで「お手伝い」というスタンスなのは、感覚や感情に気づけるか否かは「お客様にしかできない」からです。

    お客様の感覚や感情をリードしたり誘導することは一切ありません。

    私自身がいわゆる「痴女」や「SM」というスタンスを排しているのは、お客様自身の、ありのままの自分に気づき、感じ、受容できるようになるには第三者からの過剰な刺激や誘導、精神介入はありのままのあなた(Being)から離れてしまうからと考えているからです。

    セッションの中で身体の感覚と呼吸に対する「気づき」「関わり方」を練習することで、単に「性」という枠組みに収まらない、日常生活ないし人生の中でも身体や感情に気づきやすくなり、メンタルが安定しやすくなります。

    そして、自分自身の存在(Being)とつながり自己受容することで、周囲とのつながりへの恐怖や依存に恐れることなく、寧ろそのつながり自体も受容できるようになり身心が調律され、分離感が緩んでいきWellbeingな状態でいられることが私の研究テーマであり喜びでもあります。

    ※「ウェルビーイング」(well-being)とは、身体的、精神的、社会的に良好な状態にあることを意味する概念で、「幸福」と翻訳されることも多い言葉です。1946年の世界保健機関(WHO)憲章の草案の中で、「健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態(well-being)にあることをいいます(日本WHO協会:訳)」と用いられています。


スタッフからのコメント

  • 【割引一切適用なしの研究員】
    OtoALBOが誇る最高の技術と経験を誇る研究員。
    主席研究員のため、特別指名料+3000円。
    日本でも彼女にしか辿り着いていないであろう境地におります。


    お客様満足をとことん突き詰める美人研究員

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    伊藤あかりは業界未経験で入所して、多くの事を学んで現在に至ります。特質すべき点を挙げるとすると、お客様満足度へのこだわりが強いことであります。彼女のセッションでは「お客様が自分そのものを愛する」という自己受容の状態になるよう、徹底した空間努力とホスピタリティであなたを包容することでしょう。

    たぶん彼女の場合は完成形はなくこれからも色々なことを感じ、学び、それをアウトプットとした現在進行形のセッションを皆様は受けられるのです。Twitterやnoteなどでも人柄がわかるかと思います。是非ご確認下さいませ。


お客様の声

お客様の声を書く

  • BRN2022/4/17

    2度目まして!

    先日はありがとうございました。 伝えたい事が沢山あります(笑)

    今回は、2度目で、前回から1週間くらい経ちます。
    前回前立腺の『ぜ』の字が分かった感じだったので、カラダと頭が覚えてるうちの訪問です。

    前回の快感への期待と前立腺開発は時間がかかるものだと言う思いと......。

    まず、マッサージの時間は、お風呂で温まったカラダと呼吸と色々考える時間で、考えすぎないよーに、ゆっくり呼吸しながらリラックスできました!

    今回の感覚は、射精を伴っていたか否かは自分では分からないけど、何度も何度もイク感覚を味わった事は初めてで、自分でもびっくりしました!
    普段射精した場合は、絶頂後はくすぐったい苦しい感じで触られる事を拒絶する感じなのですが、イッタ後も刺激を続けてもすぐまた絶頂の波が押し寄せてきて、身体が言う事を効かなくなるよーな...。
    多少の苦しさと絶頂が、相まって何度も逝ってしまいました。

    逝きそうになったタイミングで身体を少し反るように、下腹部辺りにチカラを入れるとあかりさんの指の感覚がダイレクトで前立腺に届くようなイメージです(笑)

    2回目にしてこんな感じになれるなんて思ってなかったからびっくり。
    まだまだだとは思いますが、あかりさんと出会う前とは比べ物にならないくらい成長してるのは実感できます!

    開発に時間のかかる事は確かですが、技術知識熱意などすべて兼ねている方と開発すれば、近道もあるんだなと感激しました!
    楽しい時間をありがとうございました。

  • Dera86862022/4/15

    初体験にして初絶頂

    エネマグラを購入したものの、ドライの感覚がよく分からず、一度プロの指導を受けようと思い、予約しました。
    結論から書くと、初体験にして何度も絶頂してしまいました。ようやくドライの第一歩を踏み出せたと思います。後半は絶頂し過ぎて記憶が無いです笑

    ただ初回からこのような状態になる人は、半年に1人ぐらいのレアケースらしいので、他の人は数回の経験が必要になるかもです。
    自分の場合は過去にやってた「ある事」が、うまくハマったみたいです。

    風俗のような刺激を求める人には向いていないと思います。あくまで自分主体で向上心のある人が、サポートしてもらうスタイルです。

    セッションの感想としては、とにかく丁寧。
    カウンセリングから始まり、入浴方法、様々な器具を使ったマッ サージなど、すべてが新鮮でした。相当研究を重ねられたのだろうなと思います。

    自分の身体に起きる変化を、どのように受け止めるか。
    セッション後に、いくつかアドバイスを頂いたので、また次回までに研究しておきたいと思います。

  • BRN2022/4/11

    初投稿^^

    まず初めてのお店と言う事もあり多少の緊張感がありながらの電話予約でしたが、スタッフの方はとても親切に丁寧な話し方にとても好感を持てるお店でした。
    今回は、前立腺初心者である自分が専門店にてどこまで前立腺のイロハを理解できるのかといつもの風俗店に 遊びに行感覚とは異なる感情でのお店訪問でした。

    過去にも数回M性感店での前立腺は挑戦していたので、指やおもちゃの挿入に関して恐怖心は無いが、その時は異物感という感覚で、気持ちいいとは程遠く、指が中で動いてるな~....みたいな時間を過ごしていました。
    数回のM性感店来店で前立腺が分かる訳もなくその時は諦めてしまい...時が流れ、今回になります。

    まず初めに発見と進歩と勉強の一日でした!
    あかりさんは、礼儀正しく、とても気さくに緊張感を和らげてくれるよーな話し方にリラックスできました^^

    身体を温めるのは良く聞くけど、あんなにも時間をかけた事はなかったです!
    カラダの準備とココロの準備を同時にお風呂で行う感じですかね!ゆっくりのんびりポカポカです(笑)

    いままでは、頭の中がエロエロモードでのお尻イジりでしたが、今日はふわぁ~っとリラックス状態で、、でもイク感覚は凄く気持ちよくて!でも、射精してなくて......。
    射精の伴うオーガズムと似た感覚だけど、 『もっとイカして下さい』って思うよーな、、、。 初めてドライが分かったし、経験できたのを思い出すと幸せな時間でした◎

    『上手く出来てた』って褒めてくれて、ドライモード全開です(笑)
    色々な意味で忘れられないうちにまた会いに行きたいです。

  • 想像を突き抜ける新体験。評判はホントだった!

  • マリウス10192022/3/13

    インナーオーガズムの入口を体感

    以前からインナーオーガズムに関心があったものの、なかなか体験できずにいました。しかし、今回思い切って伊藤さんを指名させていただき、セッションをお願いしました。

    ホテルの部屋で待っていると笑顔の素敵な美しい伊藤さんが訪れました。
    今回の経緯や僕の性癖などについてお話しした後、僕は湯船に入り、その横で足湯に浸かっている伊藤さんと趣味などの話をして、すっかり緊張が解けました。

    その後は、ベッドに移り、呼吸法を教えてもらったり、マッサージをしてもらい、いよいよ施術です。
    伊藤さんの指で体の奥をほぐしてもらい、その指と僕の体が、どこが気持ち良いのか対話するかのように進みました。
    そのポイントがはっきりしてくると、これまで経験したことのない快感が襲ってきました。それは射精のような一時的なものではなく、ずっと高原状態が続くのです。その中でも、ときどき強烈な快感が降ってきて、下半身が電気ショックを受けたように痙攣してしまいました。
    伊藤さんは僕に優しく寄り添ってくれて、10回くらいは逝かせてくれたのではないかと思います。

    セッションが終わったときには、心地よい疲れのようなものを感じて、しばらく起き上がることができませんでした。
    初回にもかかわらず、インナーオーガズムの一端を体感できたものと思います。
    これは全て伊藤さんの優しく寄り添う施術のおかげです。

    今後、自分なりに勉強、実践して、再び是非伊藤さんのセッションをお願いしたいと思います。 また、よろしくお願いします。

  • Imu2022/3/10

    当たりでした。

    緊張しながら電話したものの、丁寧かつ親身なスタッフの方に「当たりかも!」の予感。ホテルにてあかりさんと対面して、その予感が的中したことを確信しました。

    こちらの緊張をほぐして、快感を得るためのストーリーを紡いで下さいます。
    私は初めて経験することだらけ、完全にリラックスした状態で、快感の渦に引き込んで頂きました。
    どこまで行くんだろう?!という、これまで経験したことのない怖いほどの快感へ、やさしく誘導して頂きました。

    あかりさんのとてつもない知識と経験を知るのは、セッションの後。
    そういった説明も、ただ話すのではな く、こちらの様子、タイミングに合わせて語って下さいます。敢えて一言で表せばエンターテイメント寄りのセラピーを受けた印象です。

    体と心が疲れたときに、また癒してもらいに行きたいと思います。

  • ぼん2022/2/27

    概念でなく個と向き合うセッション

    みなさんをみていると女装やメスイキってメンタルに偏っている印象。
    それと違うことを表現するならフィジカルのほうががいいかな。と思ったので口コミを書き直しました。

    フィジカル・トレーニングってテキストであれ動画であれマジョリティを対象としているものが大半。だからポンコツの自分にも役立つものがなかなかありませんでした。

    あかりさんは概念でなく個と向き合ってくれるから、自分の現在地を把握してくれた上で知識と経験から進む方向を示唆してくれるコンパスのようでした。

  • キャップ2022/2/5

    自分では気づけない身体の使い方

    前立腺に興味があって、約1年ほど前から、お店や自分でエネマグラを使って開発していました。そんな中、今自分が得ているこの快感や快楽は、彼女の目からどんなふうに写るのか、そんな興味が出てたので、いとうさんのセッションをうけにいきました。

    最初の問診のようなヒアリングの中で、私の今までの経緯や前立腺開発に対する考え方について、しっかり傾聴してもらったり、いとうさんの考えや意見を交換したりする時間が非常に新鮮で楽しかったです。
    自分自身ですらうまく言語化できないオーガズムの感覚や身体の反応について、腑に落ちる・理解させる知見を示していただけるのは、たくさんの経験を積んできたのではないか、と思ってしまいました。

    施術(セッションとおっしゃってました)が開始すると、最初は「なぜこのようなことをするんだろう」と思うような、入浴の仕方、ヨガのようなストレッチ、マッサージを施されました。
    きっと意味があるのだろう、と素直に受け止めセッションを続けていきました。
    ネタバレすると、これらのすべてが、私がドライオーガズムを会得していく上で必要な呼吸の仕方、快楽の受け止め方、身体の使い方に対するアプローチを”イメージ”させる内容となっておりました。

    前立腺へのアプローチですが、いとうさんは、挿入した指先で私の実際の経験や今起きている身体の反応を確かめるような動きだったのが非常に印象的でした。その中で、私の身体の使い方や呼吸の癖を理解しつつ「こういう風にイメージして呼吸してみて」「あのときにした力の入れ方や抜き方だよ」と的確にお伝えいただいたのは本当に自分のためになりました。
    *あくまでこれは、私向けのアドバイスであるため、あえて抽象的な表現としました。

    最後の方は、自分の今まで感じたことのない種類のドライオーガズムを得ることができました。腰から下の感覚がバグってしまいましたが、まだこの先に未知の快楽がある、という気づきもあり、非常に良い経験をさせていただきました。

    セッション後のフィードバックも、会話の中で「そう!そうなんです!」「なるほど、こういう考え方や捉え方をしてみればいいのか」「そのようなイメージで身体を使うのか・・・」という膨大な情報量に圧巻され、今も一生懸命当時を振り返って、実践していますが、本当に勉強になりました。

    自分がどんなシチュエーション、どんなプレイ、どんなマインドの中でドライオーガズムを感じたいか、というメンタル部分を一旦横においた、まずはドライオーガズムを得やすくなるようなカラダ作りや身体の使い方、呼吸法といったフィジカルへのアプローチが充実しているセッションを体験させていただきました。

    いわゆる風俗的なサービスとは違い、学問的な取り組みもあるので、自分の知的好奇心も満たされながら気持ちいい思いもできる充実なエンターテインメントでした!

    もっと自分なりに前立腺への理解を深めていき、またいとうさんのセッションを受けにいきたいと思います!

  • かっちゃんゴーゴー2022/1/20

    初めてのドライオーガズム

    初めて真面目にドライオーガズムを開発する施術を受けた感じです。
    あかりさんは寄り添う感じでドライオー ガズムに導いてくれました。

    いたずらに刺激するのではなく、優しく触る感じです。
    時折うんうんという相槌が、自然と私をドライオーガズムの世界に導いてくれてあかりさんと共に身を任せることができました。
    その結果、初めて一回だけドライオーガズムに達した感覚を味わうことができました。初体験です。終わった後はボーっとしてウトウトしてしまいました。

    引き続きあかりさんの施術で開発をお願いしたいです。

  • Tommy78502021/11/24

    2回目のセッション

    前回から1年も経過しましたがやっと2回目のセッションを受けさせていただきました。

    最近になって身の回りに余裕ができ、1ヶ月ほど自己鍛錬に勤しむ事ができ、快感の波を感じ取れるようになってきたかな~と思いはじめたところに、東京に訪問する機会ができ、是非お手合わせ願いたいと思い急遽連絡、訪問しました。

    前回同様お風呂につかり、浴槽の側にいるあかりさんと和やかな会話でリラックス(今回は冷水シャワーとの温冷交代浴あり、爽快でした)してからスタート。

    今回もマッサージ機などのを使った道具を使った準備の段階から気持ちよくなる事ができ、前立腺へのファーストタッチから溢れ出てくる快感を得ることができました。それも前回以上に深い快感でした。

    ただ今回は自分の方で欲がでてしまい、気持ちよくなっては欲がでて逃げを繰り返した時間が若干あったかな...。

    最後は下腹部の刺激で絶頂を迎えましたが、前回とは違い恐怖感がなかったからか、快感と幸福感は高くなっていたかなと思います。

    今回のセッションで深い快感と新たな気づきを得ることができました。 加えて、なぜあかりさんが「セッション」という表現を使っているのかストンと腑に落ちました。

    遠方なので足繁くというわけにはいきませんが、また是非お手合わせ願いたいと思います。 今回もありがとうございました。